UR賃貸でなかなか空きが出ない高級賃貸に住む

UR賃貸は、公団みたいなやつでしょう?安いんでしょう?でも抽選なんでしょう?当たらないんだよね。

UR賃貸に対してこんなイメージを持っている方がいらっしゃるかもしれません。

しかしUR賃貸は現在では都市再生機構が運営している賃貸マンションなので、公団とはちょっと違う感じです。

UR賃貸についてはまた通常の物件とは違うよさがあります。

【お得なUR賃貸情報《http://www.attictruss-garageplans.com/》】でその違いについて知ることが出来ますのでご紹介しておきます、興味のある方はご覧ください。

さてそんなUR賃貸住宅ですが首都圏ではどちらかというと高級賃貸住宅のたぐいになっているので、安いとは限りません。

また、抽選ではなくて空きが出たらすぐに申し込みをして、その後1週間以内に契約するというスタイルなので、どちらかというと早い者勝ちの世界なんです。

とりあえず申し込んでおいて、やっぱり契約しないはありです。

次の希望者に権利がうつるだけです。

UR賃貸の賃貸住宅は、中を見ることができません。

広告は見られますが、現地が見られないのではちょっと契約できないですよね。

即座に内見できるところでは、仮申し込みという方法がとられます。

どちらにしても申し込みと内見はセットになっています。

申し込みをする、中を見る、良かったらそこに決めるとここまで1週間程度で決めるというスピーディな契約です。

なかなか空きが出ない、都心のランドマークになるような超高級物件も、UR賃貸なら同じ規模や設備の民間のマンションに比較すると、少しは安めということがあります。

どちらにしても一度入居するとなかなか空きが出ない人気の物件も多くあるので、情報戦になります。